「狛江の日」音楽祭では、市ゆかりのアーティストによるさまざまな音楽を楽しめます。

 エコルマホール4階では、魅力的な有料公演無料公演を2つずつ行います。

 それぞれの入場方法をご確認いただき、ぜひたくさんの方のご来場をお待ちしています。

 

有料ホール公演

 キッズコンサート ~竹が楽器に大変身?!   

  公演時間 午前11時~11時45分(開場10時30分)

 竹を切り出し楽器を作り、それで演奏をしてしまう東京楽竹団。

 竹のナチュラルな優しい響きはもちろん、ダイナミックでノリノリの楽しいステージをお楽しみください。

 

 出   演:東京楽竹団

 曲   目:竹遊び、崖の上のポニョ、もののけ姫、さんぽ ほか

 対   象:未就学児可 ※4歳以上要チケット(4歳未満でも席が必要な場合は購入)

 

 

東京楽竹団・とうきょうらくたけだん

2008年、国立音大卒の打楽器奏者を中心に設立。創作竹楽器の先駆者である矢吹誠氏(Bamboo orchestra de Marseille)が考案した”竹マリンバ”や、世界の楽器を参考に、高尾の竹、東京近郊の竹を用いて製作した楽器で、常に新しい響きを作り出している。 音作りはメンバーが竹林に入り竹を切り出す作業から始まり、楽器から演奏まで、一貫した”ものつくり”を特徴としている。刺激と安らぎに満ちた舞台作りを目指し、全国各地で演奏を行なっている。

 

 こまえの仲間たちによる”ガラコンサート”

 公演時間 午後6時30分~午後7時15分(開場6時)

 狛江ゆかりの音楽家らが集まり、「狛江の日」のラストステージを楽しく盛り上げます。

 フリーアナウンサー・永井美奈子さんの語りと音楽による愉快な動物たちの登場です。

 

 出   演 飯守朝子・齋藤 碧/ヴァイオリン 村松ハンナ/ヴィオラ 門脇大樹/チェロ

        小室昌広/コントラバス 秋元茉里/フルート 秋山かえで/クラリネット

        薄田真樹/打楽器 新納洋介・谷 有希子/ピアノ 永井美奈子/語り

 曲   目 サン=サーンス:動物の謝肉祭

        ミヨー:スカラムーシュ

 対   象 4歳以上可

     

 

 

村松ハンナ・むらまつ はんな/ヴィオラ

2歳よりヴァイオリンを始め、16歳でヴィオラに転向。第15回日本演奏家コンクール高校生Aの部奨励賞、第21回ブルクハルト国際コンクール審査員賞受賞。これまでにヴァイオリンを広瀬八郎、田邊典子、野口千代光、佐藤茉奈美、ヴィオラを大野かおる、川崎和憲の各氏に師事。ドイツにてバーバラ・ウェストファル氏のマスタークラスを受講。クラシック音楽を中心に学ぶ傍ら、ラテン音楽、ユダヤ音楽での音楽活動も行っている。神奈川県立岸根高等学校を経て、現在東京藝術大学学部4年生に在学中。

 

門脇大樹・かどわき ひろき/チェロ

東京藝術大学音楽学部卒業。日本クラシック音楽コンクール第1位・及びグランプリ。読売新人演奏会出演。第74回日本音楽コンクール第3位。ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位。小澤征爾音楽塾に参加。東京藝術大学卒業後、ロームミュージックファンデーションより奨学金を得てイタリアへ留学。その後、オランダへ渡り、アムステルダム国立音楽院にて研鑽を積む。マーティン・モステルト、ダニエル エッサーに師事しながら、アンナー・ビルスマのマスタークラスを受講。現在、東京音楽大学伴奏科、東京藝術大学非常勤講師。神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。

 

小室昌広・こむろまさひろ/コントラバス

1967年千葉県出身。13歳よりコントラバスを始める。東京藝術大学並びに同大学院を経て、藝大フィルハーモニア(現藝大フィルハーモニア管弦楽団)に所属。コントラバスを加藤正幸、永島義男に師事。F.ペトラッキ、L.シュトライヒャーの各氏に指導を受ける。演奏家としてだけでなく、指揮、作曲も行いその作品は東京交響楽団等のプロ団体が取り上げている。古楽器演奏にも携わっており、リベラ・クラシカ等の古楽アンサンブルにも参加。尚美ミュージックカレッジ非常勤講師として後進の指導にも当たっている。

 

秋元茉里・あきもと まり/フルート

洗足学園音楽大学卒業。同音楽大学専攻科を首席で卒業。在学中、2012年度特別選抜演奏者に認定される。第20回KOBE国際音楽コンクール優秀賞及び兵庫県教育委員会賞を受賞。第23回日本クラシック音楽コンクール入賞。第12回仙台フルートコンクール入選。及川音楽事務所新人オーディションにて最優秀新人賞を受賞する。フルートを故・立花千春、前田綾子、藤井香織の各氏に、室内楽を沼田園子、故・立花千春、千葉直師の各氏に師事。現在はソロ・室内楽で演奏活動をする傍ら、後進の指導を行っている。

 

秋山かえで・あきやま かえで/クラリネット

東京藝術大学音楽学部附属高校、同大学を経て同大学院修士課程修了。故大橋幸夫、村井裕児の各氏に師事。在学中、藝大オーケストラとコープランドのコンチェルトを共演。赤坂御所にて御前演奏を行う。矢野顕子氏のアルバム、CMレコーディングに参加。上野耕路氏のアルバム、映画音楽のレコーディングに参加。東京佼成ウィンドオーケストラや佐渡裕&シエナウィンドオーケストラのコンサートツアーに参加。フリーの奏者として演奏活動を行う傍ら、吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストの審査員、洗足学園音楽大学、埼玉県立芸術総合高校、松伏高校音楽科の非常勤講師を務める。

 

薄田真樹・すすきだ まき/打楽器

東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻卒業後、フリー打楽器奏者として、ソロ・室内楽・オーケストラなど、幅広く活動。映画・CM・ゲーム音楽、ラジオ番組のレコーディングや、ミュージカル・バレエ公演などに多数参加。2011年より東北支援コンサートの企画・演奏に力を注ぐ他、現地での交流援奏・小中学校音楽部の指導・楽器の支援などを行う。“すすきだ音楽隊”主宰。

公式ブログ『たいことバイオリンの珍道中』

 

新納洋介・にいのう ようすけ/ピアノ

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学を卒業。パリ地方国立音楽院上級コースを審査員満場一致の一等賞で卒業し、フランス国家演奏家資格を得る。第49回マリア・カナルス国際コンクール第2位、ヨーロッパ音楽コンクール第1位など様々な国際コンクールで上位入賞を果たす。これまでに、青木礼子、高良芳枝、迫 昭嘉、外山 準、園田高弘、ピエール・レアック、ジェルメーヌ・ムニエ、パウル・バドゥラ=スコダの各氏に師事。2008年から2013年まで東京藝術大学ピアノ科で後進の指導にあたる。現在、国立音楽大学などで講師を務める。狛江市在住。

 

谷 有希子・たに ゆきこ/ピアノ

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学ピアノ科卒業。同大学研究科修了。「多摩フレッシュ音楽コンクール」第1位。「全日本学生音楽コンクール」高校の部奨励賞受賞。NHK-FM「FMリサイタル」に出演。大町陽一郎指揮東京フィルと共演。2007年渡英、ジョン・ゴフ氏に師事。イギリス国内に於いて、ソリスト及び室内楽奏者として多数のコンサートに出演、また、「Music in Hospitals」の登録アーティストとしてイギリス各地で演奏活動を行う。帰国後は、ソロ、室内楽、またソリストとの共演で幅広く活動している。日本演奏連盟会員。日本ピアノ教育連盟会員。青山音楽院講師。

 

永井美奈子・ながい みなこ/語り

日本テレビアナウンサーとして、「マジカル頭脳パワー」、「24時間テレビ」、「ザ・サンデー」等、数多くの番組を担当。退社後は、声優にも挑戦するほか、政界、財界、スポーツ選手、芸能人100人に取材をするなど、インタビュアーとしても活躍。現在は、クラシックコンサートやイベントの司会、講演会、朗読、エッセイ等、幅広く活動中。慶応義塾大学研究員。ワインエキスパートの資格を持ち、趣味はワインと観劇。二児の母。

 

有料ホール公演の入場について

 ◆全席指定¥500

 ◎7月7日(金)午前9時から発売開始

 発売初日のエコルマホール窓口での販売は午前9時から、電話予約は午後1時から受付いたします。

 ※託児サービス(2歳以上・有料・事前申込制)あり。詳細は要問合せ。

 

チケットのお申込み・お問合わせ

 ◎エコルマホール

   03-3430-4106(午前9時~午後7時 火曜休館)

 ◎狛江市観光協会事務局(狛江市役所2階・市民生活部地域活性課)

   03-3430-1111(代表)※窓口販売のみ(午前8時30分から午後5時 土日祝休

 

 

無料ホール公演

 【無料公演番号A】
 原口隆一の”日本の歌”~失語症を乗り越え、今日も舞台に立つ

 公演時間 午後1時30分~2時15分(開場1時)

 突然の脳梗塞により失語症になるが、歌手として再起をかけたリハビリで奇跡の復活。

 生きること、ことばの素晴らしさを伝えます。

 

 出   演 原口隆一/バリトン 高橋諭世/ピアノ

 曲   目 あずまやの、北秋の、行々子、ふるさとを、初恋 ほか

 対   象 未就学児不可

 

 

原口隆一・はらぐち りゅういち/バリトン

1967年~69年、オーストリア政府給費生として、国立ウィーン音楽院に留学、卒業。 68年マリア・カナルス国際音楽コンクールにて、Honorar賞(名誉賞)受賞。 1991年アメリカでの第二回国際声楽指導者会議に招聘。指導に当たる。1993年脳梗塞に倒れ後遺症として失語症を伴う。リハビリのすえ奇跡の復活といわれたリサイタルを開催。2003年闘病記 「歌を忘れてカナリヤが」を出版。2005年清瀬市主催の健康増進声楽講座に高橋諭世女史をむかえ指導にあたり、生涯学習としての声楽教室の指導をつづける。

 

高橋論世・たかはし さとよ/ピアノ

武蔵野音楽大学附属高等学校及び同大学器楽学科ピアノ専攻卒業。同高等学校卒業演奏会、同大学卒業演奏会、学内選抜コンサート、コンクール受賞者コンサート等に出演。ジャパン・チェムバー・フィルハーモニーとピアノコンチェルトを協演。声楽家・原口隆一氏の演奏会や、清瀬市主催の声楽教室等の伴奏を務める。声楽団体「カメラータ」専属伴奏ピアニスト。第10回ヤングアーチストピアノコンクールをはじめ、コンクール入賞多数。

 

 【無料公演番号B】

 若手ヴァイオリニストの華麗なる競演!

 公演時間 午後4時~4時45分(開場3時30分)

 次世代を担う、狛江ゆかりの魅力溢れる若手ヴァイオリニストが、華麗な音楽で技を競い合います。

 

 出   演 飯守朝子・齋藤碧/ヴァイオリン 片岡健人/ピアノ

 曲   目 パガニーニ:24のカプリスより、サン=サーンス(イザイ編):ワルツカプリス、

        ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第6番作品より ほか

 対   象 未就学児不可

 

 

飯守朝子・いいもり あさこ/ヴァイオリン

狛江市在住。3歳で桐朋学園子どものための音楽教室入室、4歳より木村恭子氏のもとでヴァイオリンを始める。第10回ルーマニア国際音楽コンクール優勝。第18回KOBE国際音楽コンクール優勝。第16回大阪国際音楽コンクールファイナル第3位。ミュージックアカデミーinみやざき優秀賞。霧島国際音楽祭奨学生。公益私学財団法人東京都私学財団文化•スポーツ活動賞受賞。その他全日本学生音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール他多数上位入賞。私立鷗友学園女子高等学校を経て、東京藝術大学4年在学中。現在、漆原朝子、玉井菜採両氏に師事。

 

齋藤 碧・さいとう あおい/ヴァイオリン

1997年生まれ。17歳までを狛江市で過ごす。3歳で桐朋学園子供のための音楽教室に入室、5歳よりヴァイオリンを始める。第14,15回日本演奏家コンクール中学校/高校の部それぞれ第1位、第2回ツィゴイネルワイゼンコンクール第2位、第13回チェコ音楽コンクール第1位など多数受賞。第8回ミュージックアカデミーinみやざきにて優秀賞を受賞、宮崎国際音楽祭『新星たちのコンサート』に出演。東京藝術大学音楽学部器楽科2年在学中。学内にて福島賞を受賞。現在、徳永二男、漆原朝子、小栗まち絵の各氏に師事。

 

片岡健人・かたおか たけと/ピアノ

1995年、東京都出身。3歳よりヤマハ音楽教室にてピアノ、作曲を始める。2014年度ヤマハ音楽奨学支援対象者。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て現在、東京藝術大学4年在籍。これまでに、K.András、M.Béroff、 P.Rogé、J.Rouvier、D.Thai sonの各氏のレッスンを受講、新理恵、川染雅嗣、植田克己の各氏に、室内楽を玉井菜採、坂井千春の各氏に師事、現在、江口玲氏 に師事。国内外の講習会やコンクールに積極的に参加しながら、ソリスト、室内楽奏者、伴奏者として幅広い活動を展開中。

 

 

 

無料ホール公演A・Bの入場について

入場には、事前チケット(往復はがきで申し込み)か、当日配布されるチケットをお持ちの方が入場できます。


[事前チケットの申し込みについて]

先着350席分(座席の指定はできません)

応募開始:7月7日(金) 応募締切:8月4日(金)(消印有効)

※託児サービス(2歳以上・有料・事前申込制)あり。詳細は要問合せ。

[当日チケットについて]

各公演開演45分前から4階ホール入口で配布します。

※お一人様2枚まで、座席の指定はできません。

 

無料ホール公演申し込み方法(先着順) ※定員になり次第受付終了

往復はがき(1枚4人まで)に必要事項を記入(記入例参照)し、

201-0013 狛江市元和泉1-2-1 エコルマホール「狛江の日」音楽祭係へ。

 ◆結果は順次、返信はがきでお知らせします。

 ◆複数の公演に応募できますが、応募は各公演につき1回限りです(記載の同行者含む)。

 ◆1公演につき1枚の往復はがきで応募してください。

   1枚で複数の公演の応募や、往復はがき以外での応募は無効となります。

 ◆車椅子席(3席)を希望の方は応募の際にその旨を記載してください。

 ◆ご記入いただいた個人情報は本事業以外に使用することはありません。