【コマロケ通信vol.3】こまえでロケが決まるまで

みなさん、こんにちは!コマロケ(狛江ロケーションサービス)です!
東京都も桜の開花宣言が出ましたね。

本日23日(水)から27日(日)まで古民家園でロケの実績展示を行っています!
古民家園だけでもたくさんの映画やドラマ、TV番組が撮影されているのを、ご存知でしたか?

「こまえ桜まつりスタンプラリー」の会場になっていますので、スタンプをした後、お花見ついでにちょっとひと休みしながら、ぜひロケ展示をのぞいてみてください。
こんな作品が!あんな作品が!と撮影現場でもある古民家園がより一層楽しめます。

こまえでロケが決まるまで

今回は狛江でロケが決まるまでをお伝えします。
狛江のロケは、どのようにして決まっているのでしょうか。

ロケ地を選ぶのは、お家選びと似ており、撮影隊は家探しをしている方、コマロケは物件を提案する不動産屋さんのようなイメージです。

ステップ1 問合せ

コマロケから声をかけるというよりは、撮影隊からお問い合わせをいただくことが、ほぼ100%。
地方の地域などでは、ロケを呼ぶのに苦労されているところも多いそうで、声をかけていただいているのは、大変貴重なことだと思っています。

まずはお問い合わせ頂いた場所のスケジュールとシーンの内容等を確認し、撮影隊に撮影可否をご連絡します。

ステップ2 初回ロケハン

撮影OKの場合、ロケハン(ロケーションハンティングの略で、業界用語)で、お問合せ頂いた制作スタッフの下見からスタートです。
家探しでいうところの「内見」のようなもの。
シーンに適した場所がどこかを確認し、監督さんに提案するための写真を撮ります。
狛江でロケが決まるかどうかは、監督さんの作品イメージに合うかどうかに尽きます。 「気に入っていただけますように…!」とお祈りしながら、立ち合っています。

ステップ3 メインロケハン

続いてはメインロケハンです。ロケハンよりも大きな規模で制作スタッフ総勢10名ほどで約1~2回行います。
監督が見立てたものを、カメラマン・照明・音響・美術・衣装スタッフ等で、現場を見ながら打合せします。(飾りをするためのサイズを測ったり、照明のチェック、カメラのアングルチェックなど)
大体このあたりで、ロケが決定か否かが決まります。
ロケが決定したら、各施設に申請し、いざ撮影当日を迎えます!

コマロケの心がけ

撮影隊の方は、多くのロケ地を見ており、とても忙しい方が多いため、たくさんの撮影つながるよう、
多くの問合せ・ロケハンを受け入れ、スピード感をもって対応するように心がけています。

また「〇〇公園でお願いします」と指定いただく場合もあれば、
「現場検証のシーンで使える場所はありますか?」といったお問合せもあるため、
『この場所はこんなシーンでも使えるかな?』と普段から考えておき、
撮影隊のイメージに合いそうなロケ地を提案するようにしています。

狛江のロケ地を提供してくださる方、企業さんのおかげで、自宅、店舗、病院など、提案できるロケ地のバリエーションもどんどん豊かになり、多くのロケ地を提案することができています!

次回のコマロケ通信

次回のコマロケ通信vol.4では、狛江市民の皆さんの好きな映画・ドラマアンケート結果を発表します!
古民家園のロケ実績展示会場にアンケート用紙を設置していますので、みなさんの好きな作品を教えてください♫
アンケートに回答いただいた方は、抽選でコマロケオリジナルプレゼントも!お楽しみに!

SNSでもロケ情報を発信中

コマロケのSNS(Instagram、Facebook)では、これまでの撮影の様子やロケの情報などを発信中!
↓詳細はこちらをクリック♪

関連記事

  1. 【10/26~11/6】狛江ロケーションサービスの撮影支援実績を展示します。

  2. フジテレビ系『アバランチ』10月25日(月)放送

  3. 狛江LSの撮影実績

  4. 平成31年度 撮影実績

  5. 【コマロケ通信vol.4】わたしのオススメ

  6. 【コマロケ通信vol.5】撮影実績